何か面白い小噺やジョーク、ダジャレなどを見つけたら忘れないようにノートに書いています。

たまに読み返すと笑えるのでいいですよ。

 

その中のいくつかをご紹介します。

・お風呂に入っていた父が突然 大声でわめきだしました。「大変 大変、どっかから鼻血が出てる!」

いったい父のどこから「鼻血」がでたのでしょうか。。。?

 

・僕が夜勉強していると 母が寝言で「れんこんが追ってくるので、はよ逃げ!」と大きな声で言った。

ボクはどこへ逃げようか迷ってしまった。

 

 

朝日新聞のあのね も可愛い話が多くて好きです。

 

 

・お友達の風船が空へ 

母「かわいそうねぇ」

「でも雲は喜ぶね。」(4才)

 

・ぬかみそになすときゅうりを漬け込んでいる祖母を見て、

「どうしてかくすの?」(4才)

 

・ビターチョコを食べたお兄ちゃんが

「大人の味がする」

「大人を食べたことがあるの?」(8才)

 

・布団乾燥機で ふわふわになった布団に寝ころび

「あーあったかい。ごはんの上の梅干しの気持ちがわかるよ」

 

病院にもこんな話が書いてある本があるといいなぁと思いました。