月曜日は月一回のジブリッシュクラブがありました。

 

実はその日は朝から体調が今一つ。

頭痛はするわ、寒気はするわ。

風も冷たいし、行くのをやめるかぎりぎりまで迷っていました。

でもジブリッシュをやると精神的な疲れが取れるに違いない!

「いぇーい、行ってしまえ!」

 

身体を動かし、声を出し 頭の体操をすることで、

頭痛はどこかへ吹っ飛んでしまいました。

 

 

これは実は楽器で 色によって出る音がすべて違うのです。

音楽療法の一種なのでしょうか。癒されました。

 

ジブリッシュで話すと前頭葉が休まるそうです。

講師の堀かしこさんは、なかなか眠れないときは

布団に入ってブツブツとジブリッシュで話し、

リラックスして眠るんだとか。

今度試してみようと思います。

 

初めてアメリカのユーモアセラピー協会で

ジブリッシュを知ったときは、引いてしまいましたが、

慣れてくると こんなに簡単に精神的な

疲れが取れるものは、

他にはないのではないかという気がします。

 

それだけではなく、

意味のない言葉で

相手とコミュニケーションを

取るので、非言語コミュニケーション

(言葉以外のコミュニケーション アイコンタクト 表情 ジェスチャーなど)

が苦手な人には、とてもいい練習になります。

 

写真や動画を見ると

「何、子供っぽいことやってんだ」と

思われるかもしれませんが、

実際にやってみると

非常に面白くて、気持がスッキリします。

 

ストレスを抱えている人が周りにいたらぜひお伝えください。

次回は3月3日 19時 中野区産業振興センターです。