昨日は、久々に中野のジブリッシュクラブに参加しました。

意味のない言葉をしゃべるのですが、これが楽しいだけではなく、

右脳活性 感情の浄化 解放につながるのです。

ジブリッシュについてのブログはこちら

特にシェーカーを振りながら歌うセッションや、

しゃべりながら日本語 ジブリッシュを交互に話すゲームは見ているだけで大笑い。

 

また インプロ(即興劇)では、体の動きとは別の動きを言うゲームをしたのですが、

パートナーも慣れているので、リズムよく進み、頭の体操になりました。

 

A (水泳をしているふりをする)

B 「何しているの?」

A 「蕎麦を食べている」

B (蕎麦を食べるふりをする)

A 「何しているの?」

B 「穴を掘っているの」 。。。。。続く 

これは米国ユーモアセラピー協会のワークショップでもやったゲームで、頭の体操になります。

 

次回は、2月13日(月)19時から中野区産業振興センターです。ご興味ある方はご連絡ください。

ジブリッシュで熱く語っているところ。