ユーモアを学びにアメリカに行ってきます!

年に一度開催される 米国ユーモアセラピー協会AATHに参加するのです。

まさかアメリカまで行くことになるとは! 自分でも驚いています。

去年は「笑い」を勉強するために大阪に一日留学しました。

そこで元お笑い芸人の塾が東京にあることを知り、半年コースに参加. 漫才もやりました。

「さくらで~す!モッチで~す!二人合わせてさくらもっちで~す!」

結構楽しくいろんなことを学びましたが、私がめざしたいものとは、何か違う。

そんな時「笑いの治癒力」アレン・クレイン著 に出会ったのです。

癒しのユーモア、物事を客観的に見るユーモア。私が目指したいのはこれだと思いました。

この先生のワークショップが受けられたらどんなにいいだろう!

本が日本語に訳されるくらいだから、クレイン先生が来日されることだってあるかもしれない。

思い切って先生にメールを書くと、なんと次の日にお返事があったのです。

それもとても丁寧な温かいメール。そしてユーモアを学ぶ最適な学会の一つであるAATHを紹介してくれたのです。

4日間のレクチャー、ワークショップ、盛りだくさんの内容です。

これは行くしかない! 「叩けよ、さらば開かれん」

I’m going to America to learn HUMOR !

I am going to attend the annual conference of the Association for Applied and Therapeutic Humor(AATH)

I can’t believe that I am going all the way to the U.S.A. to learn humor.

 Last year I went to Osaka to learn “Laughter/Comedy” Then I found out that a former comedian was giving a course in Tokyo on how to make people laugh.

I signed up right away and completed the 6 month course.  I even tried comic duo which was a lot of fun.

I learned a lot but it wasn’t exactly what I wanted. That is when I came across a book called

” The Healing Power of Humor” by Allen Klein “This is it!”, I thought.

I want to learn humor that heals pain and gives more perspectives in life.

“Wouldn’t it be wonderful if I can attend his workshop? Since his book is translated into Japanese, there might be a chance that he comes to Japan. I decided to send him an e-mail and guess what?  He wrote me back the next day.

It was such a warm message.  He told me that one of the best workshops on humor would be held in San Diego. There are lectures and workshops all related to humor.

I’ve got to go!  “Knock and it shall be opened onto you.”