水曜日の夜 東京ではじめて開催のジブリッシュクラブに参加しました。

とにかく楽しい! 頭がスッキリします! \(^o^)/

 

リーダーは、ラフターヨガリーダー&ジブリッシュティーチャーの 堀芳子さん。 
温かくて、優しいとても素敵な先生です。

写真では右端のオレンジの服を着ている方です。

2016.8.3 ジブリッシュ&インプロ

「ジブリッシュはただ楽しいだけではなく、右脳活性 感情の浄化&解放、表現力や創造力アップなど 思ってもみなかった魅力がたくさん!」   (堀芳子氏)

ジブリッシュでは言葉が通じないので、一生懸命身振り手振り 顔と声で相手にメッセージを伝えようとします。

 

ジブリッシュ最中

誰もが目が生き生きとしてきます。

普段人と話しているときは、いろんなことを左脳を使って考えながら話していますが、ジブリッシュを話すときは、自分でも何言っているかわからないまま 感情を出して伝えるので、開放感があります。  

 

と書いたものを読んでもなかなかわからないと思うので、TEDx ご覧ください。

 

大久保伸克さんが、「一瞬で思考をスッキリさせる方法」としてジブリッシュを紹介しています。

 

最初は言葉が出てこないかもしれませんが、やっているうちに楽しくなりますよ。
家やエレベーターの中など、どこでもやれるので、ぜひ試してみてください。

 

伊藤丈恭著 「緊張をとる」の中でも 『身体的行動』(心より先に行動して、心に影響させる方法)として
ジブリッシュ紹介されています。 

 

関西弁のママとプレゼンで緊張してしまう男性の話がすべて会話になっているので、
面白くて どんどん読んでしまう本です。

プレゼン上達サイトのおすすめ書籍ランキングで、池上彰さんの『伝える力』より上位に入っていたそうです。