なぜ あんなに真面目だった私が 今では「天然」と言われるまでになったのでしょうか。

3つあげるとしたら、一つ目はユーモアのある人との出会いだと思います。

 

留学中に出会ったRUTHは、当時60歳でした。話し方がとても大げさで、顔や身振り素振りを見ているだけで楽しくなりました。

70歳のとき 道で転んで 顔面に青いあざができたときも サングラスをかけて買い物に行き、他の人に訊かれると、こう答えたそうです。

 

「ボーイフレンドと喧嘩したの。彼の顔のほうがひどいのよ!」 詳しくは、こちら。

 

そしてその次の先生は、子供たち。 長男が幼稚園にバス通園していたときのことです。

ある朝、嬉しそうに私のそばにやってきてこういいました。

 

「ぼく、大きくなったらスーパーマンになって幼稚園に飛んでいくんだ!」

 

さすが 私の息子です。目指すのが サラリーマンではなく、スーパーマン!

さすが夫の息子です。 理由が世界平和ではなくて 幼稚園へ行くため。

 

すると輝いていた息子の顔が急に曇ってしまいました。

「ぼく、幼稚園までの道がわからない。。。」

 

「大丈夫 かあさんが背中に乗って教えてあげる!」

「ありがとう! かあさん!」

HAPPY LUCKY US!

2015.3.3