アメリカで暮らしている時、ちょっとした会話でくすっと笑ってしまうことがよくありました。

 

たとえば、デパートでベビーカーを押しながら買い物していると そばを通ったおじいさんが
ベビーカーの中の息子を指して言いました。

 
“That’s the way I’d like to do my shopping “ 「こんな風にわしも買い物したいものじゃ」

 

思わず笑顔になりました。

 

前回のユーモア&コミュニケーションクラスでは、初対面の人との会話を練習しました。
気楽に会話を始めるために、まずはひとりごとからスタート

 
目に入ってきたものにすぐ反応して何か言う。その流れで 近くの人に話しかけると自然に会話ができます。もちろん笑顔で。

 

私はよくキッチンで独り言を言います。あるときお茶を飲もうとしたらお湯がありませんでした。魔法ビンとやかん、どちらが早いかしら。

 
“Ladies and gentlemen, We are going to have a special match between Mr. Thermos and Miss Kettle ! Which is going to win ?

(皆さま、ミスター魔法瓶とミスやかんのスペシャル対決です。どちらが勝つでしょうか?)

 
ふと横を向くと高校生の息子がソファーで何か読んでいました。

 
Hey, isn’t it exciting? Do you want to bet?

(ねぇ、どきどきするわねぇ。どっちが勝つか賭ける?)

 
すると息子は顔も上げずに言いました。

 
Did you put the same amount of water? (同じ量の水入れたの?)

 

次回のユーモア&コミュニケーションクラスは 2月15日です。詳しくはこちら。 残席3名

2015.2.3

お知らせ

■本を出版しました。
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。   →ご購入はこちら